実家の屋根の水漏れの修理

水漏れ 修理

水漏れ 修理について

実家の屋根の水漏れの修理

実家は、築13年目なのですが、少し前に屋根の水漏れの修理をしました。業者さんが、点検してくれたら、瓦がずれていたり、かけていたり、コケがはえていたり、瓦の下の下地がとれているところもあったそうです。そのせいで、屋根から雨水が柱に浸透して柱に水が浸透したあとがあったそうです。両親は、屋根の水漏れの修理を頼んで、直してもらい、屋根裏に湿気をなくすためのファンを取り付けたそうです。全部で、400万円修理にかかったそうです。両親は、金額にびっくりしていましたが、そのまま放置して、家に不具合がある良いいいと言っていました。私も金額にびっくりしましたが、柱が腐るよりいいと思いました。屋根の水漏れの修理って金額かかるので、家を建てるときに良く考えていえたてましょうね。